デルタニュートラル研究所【仮想通貨,暗号通貨】

暗号通貨【ビットコイン(BTC)】【リップル(XRP)】【イーサリアム(ETH)】を利用した低リスク投資法のデルニューについて研究しています。取引所(bybitバイビット、バイナンスbinance)。金利(年利・月利)のまとめ。デルニューのメリット、デメリット、やり方、リスク、税金、確定申告など


  • 【クリックで応援】
  • 【チャート紹介】損切りと利確が分かりやすいトレード

    こんにちは、明けましておめでとうございます。

     

    年明け早々チャートの紹介です。

     

    スーパートレンドクラウドと、RSIを組み合わせたものです。

     

    スーパートレンドクラウドは優秀なインジケーターで、雲の上(下)ではトレンド発生、雲の中ではレンジ相場と判断することができます。

     

    ここ数ヶ月間はかなりの頻度で使っていますが、一つだけ弱点を見つけました。雲を抜けたあと、確かにトレンド通りに動きます。動きますが、かなりの確率で建値まで落ちてトレンド終了、利益確定できずに終了みたいなことがあります。

     

    で、利益の確定ができない!時間だけが無駄になることがあります。もちろん、今のビットコインの相場のように大きすぎるトレンドが発生しているときは良く機能していますが、

     

    そこで、クラウドの中でRSIを使ってトレードしたらええんやないか!と思いました。

     

    チャートは、トレンド相場のあとはレンジに入ることがよくあります。誰かがそれがチャートの基本だ。なんてこと言ってた気もします。

     

    さっそく例を紹介します。ぜひ真似して見てください。(XRP 5分足)

     

    f:id:FX_love:20210101142854j:image

     

     

    黄色丸のところを参考にしてください。

    雲の中かつ、RSIが30付近→ロング

    雲の上付近で利確

     

    それ以外は無視です。かなりチャンスは絞られますけど、どの時間帯でも使えそうなので、紹介させて戴きました。

     

    今書きながらおもったんですけど、雲抜けする瞬間のRSIを見れば雲ぬけ後の勢いがわかるんじゃ…

     

    これについても後で検証してみます。