デルタニュートラル研究所【仮想通貨,暗号通貨】

暗号通貨【ビットコイン(BTC)】【リップル(XRP)】【イーサリアム(ETH)】を利用した低リスク投資法のデルニューについて研究しています。取引所(bybitバイビット、バイナンスbinance)。金利(年利・月利)のまとめ。デルニューのメリット、デメリット、やり方、リスク、税金、確定申告など


  • 【クリックで応援】
  • シフト制という働き方【平日休みというアドバンテージで人生が変わる?】

    シフト制という働き方ってどうなの?

    実際にシフト制で働いてみた感想を書きたいと思います。

     

    もくじ

     

     

    シフト制はつらい?→辛くない!

    ネットでシフト制について検索すると、「シフト制はつらい!」という記事をよく見かけます。これに対する私の感想は、業種や職種にもよると思いますが、労働をしている時点で辛いのです。生きているだけで辛いのです。私は医療従事者としてシフト制で働いていますが、シフト制だからと言って辛いと思ったことはありません。

     

    シフト制のここがいい

    まずは平日休みが圧倒的にアドバンテージですね。多くの業種が土日休みを採用している中、平日の休みがあるというのはそれだけで有意性があります。

    平日は医療機関、役所、食事処のすべてが土日と比較して空いています。

    多くの人が土日の休みを利用し、長い待ち時間を過ごして時間を無駄にしている中、平日休みがある人は涼しい顔で歯医者に行き、役所では必要な手続きを済ませ、空いているお店でゆっくりとランチができます。

    さらに詳しく見ていきましょう

    医療機関

    ⑴空いている

    人ごみにいるだけでストレスを感じる方は多いのではないでしょうか。ましてピりついている医療機関において、人が多いというのはかなり気が滅入ってしまいます。また、病気を持つ人がいる場所なので、感染のリスクも減ります。

     

    ⑵スタッフの対応も丁寧

    医療従事者としてあってはいけないことですが、やはり忙しいと手が回らず、パフォーマンスが落ちてしまうことがあるかと思います。平日休みで人が少なければ、スタッフの心の余裕も生まれ、より質の高いサービスを受けることができます。

     

    ⑶交通機関が空いている

    医療機関に行く手段はどうでしょうか。車、電車、タクシーなどありますが、どれも平日は空いています。車であれば、交通事故のリスク。電車であれば、人ごみというストレス・感染のリスク。タクシーであれば、捕まらないリスクや交通事故のリスクがあります。これらのリスクをうまく回避できるのが平日休みなのです。

     

    役所

    ⑴空いている

    医療機関と同様です。人ごみにいるだけでストレスを感じる方は多いのではないでしょうか。また、役所はなぜか公務員以外の職種を見下しているような雰囲気を感じます。(すべてのスタッフがそうではないと思うのですが、対応されていてそんな気分になることが多いです)そこで忙しいとなると、無駄にプライドだけ高く能力のない人の仕事のパフォーマンスはさらに落ちるでしょう。

     

    ⑵スタッフの対応も丁寧

    平日休みで人が少なければ、いくら能力の低いスタッフに対応されたとしても心に余裕が生まれ、より質の高いサービスを受けることができます。

     

    ⑶交通機関が空いている

    役所に行く手段はどうでしょうか。車、電車、タクシーなどありますが、どれも平日は空いています。車であれば、交通事故のリスク。電車であれば、人ごみというストレス・感染のリスク。タクシーであれば、捕まらないリスクや交通事故のリスクがあります。これらのリスクをうまく回避できるのが平日休みなのです。医療機関と同様ですね。

     

    食事処

    ⑴おいしいご飯が出てくる

    これは経験談なのですが、忙しい時間帯にいくよりも、空いている時間に行った方がおいしいご飯が出てきます。ごはんももっちり。野菜は新鮮で、お肉はジューシー。

    やはり過剰な忙しさは仕事のパフォーマンスを落とします。

     

    ⑵待ち時間の少なさ

    これは上の2つでもいえることですが、言うまでもなく待ち時間というのは無駄な時間です。有意義に過ごせる人もいるかもしれませんが、マジョリティはそうではないです。空を見つめてボーっとしている人もいるのではないでしょうか。

     

    FXや株のトレードができる

    これは番外編ですが、為替・株相場は土日は開いていません。

    平日休みを利用すれば株や為替のトレードに参加する機会が増え、これは直接的に人生の選択肢を広げてくれます。良くも悪くもですが。

     

    子供の送り迎えが楽になる

    夫婦で働いている場合、どちらかもしくは両者がシフト制の場合、子供の習い事、学校などへの送り迎えが圧倒的に楽になります。普段は忙しい父親であれば子供との時間が増えることになりますし、送り迎えの途中で深い話もできるかもしれません。

     

    料理を分担できる

    共働きの場合でも料理を用意するのは女性の方。という風潮がありますよね。こんな状態に嫌気がさしている女性にはぜひシフト制で働く男性をおすすめします。料理を覚えさせて、ほめて伸ばせば2馬力で料理を作ることができますよ。

     

    シフト制のここがダメ

    シフト制のデメリットもいくつか挙げていこうと思います。

     

    友達・彼女彼氏と予定が合いづらい

    これはつらいですね。もともと友達が少ない私のような人間にはいいかもしれませんが、多くの友達と交流したい!という方には向いてないかもしれません。

     

     

    シフト制で人生が変わる?

    さて、ではシフト制で人生が変わるのか考えていきましょう。

    結論からいうと、シフト制で人生は変わります。シフト制の一番のメリットは、時間が増える。ということにあると思います。

    圧倒的な時間的有利です。平日の休みで他人よりも浮いた時間を副業や、スキルアップに使うことができます。たとえ週に3時間時間が浮いたとしても1か月で12時間、1年で5日分、他人よりも多くの時間を使うことができるというわけです。時間が浮くということはすなわち、お金が増えるということでもあると信じています。

    お金が増えれば、自由が増えるということになり、人生に自由がもたらされます。

    大きく、劇的にかわるということは少ないかもしれません。しかし、コツコツと積み上げたものはそう簡単に崩れたりはしないでしょう。