デルタニュートラル研究所【仮想通貨,暗号通貨】

暗号通貨【ビットコイン(BTC)】【リップル(XRP)】【イーサリアム(ETH)】を利用した低リスク投資法のデルニューについて研究しています。取引所(bybitバイビット、バイナンスbinance)。金利(年利・月利)のまとめ。デルニューのメリット、デメリット、やり方、リスク、税金、確定申告など


  • 【クリックで応援】
  • 管理栄養士が悩んで選んだ冷蔵庫【値引額公開】23歳同棲カップルの家電費用

    こんにちは、うつのです。

     

    現在絶賛引っ越し中です。

     

    先日家電を大量に購入しました。

     

    一つ一つ紹介していきたいと思います。

     

    もくじ

     

    冷蔵庫 458L(アクア製:約22万円)

     

    AQR-V46KBK-W

    aqua(アクア)デリエシリーズ

     

     

     

    aqua:AQR-V46KBK-Wの基本スペック

    ・容量:458L

    ・4ドア(冷蔵室×1、冷凍室×2、野菜室×1)

    ・右開きタイプ

    ・カラーはホワイト

     

    458Lを選んだ理由

    ・彼女は管理栄養士で、料理大好き。お菓子やアイスも作る。

    彼女は料理が好きで、いろんなものをふるまってくれます。どれもおいしい。

    これからも楽しく大量に料理を楽しんでもらいたいので、キッチン関係は自由にさせてあげたかったんです。なので、コストのことは考えずにできるだけ彼女の意見をとりいれました。

     

    ・一般的な2人暮らし用の300Lクラスの冷蔵庫だと、足りない。

    最初はアイリスオーヤマの230Lのものを購入予定でした。コスパは最高で、省エネもばっちり。購入ボタンを押す直前まで行ってました。

    その商品はこちら↓

     

    しかし電気屋に行って実際のサイズ感を確かめてみると、明らかに物足りなかったんです。

    230Lは二人暮らしにとってはちょうどいいサイズかもしれません。

    でもこれから家族が増えると考えると、ちょっと小さかったんです。

    しかも我が家には天下の管理栄養士さんがいます。

    料理をたくさん作る予定だったので、「300L~がいいね。」ということになりました。

     

    300L~のクラスで探すも、どれも中途半端でした。どうせなら!と珍しく私が奮発し、16万円の値札が付いている450Lクラスへ。

     

    次は店員さんと値段交渉です。「通販だと・・・」の決め台詞で一瞬で5万円の値引き。5年の保障と設置料が無料なので、「ではこれで!と私でした。」

     

     

    ・作り置きをたくさんしたい

    これは冷凍庫が2段あるので、作り置きスペースや冷凍食品スペースなど、うまく分けることができそうでした。

     

    ・スーパーに行く回数はなるべく減らしたい(節約・感染予防のため)

    私は節約大好き。スーパーに行く頻度は消費の大きさに比例することを知っています。

    なので、冷蔵庫の容量は大きくてもいいかなと。

    まして今はコロナ禍ですからね。コロナになって仕事を休みと、1週間休むだけでマイナス7万円ですから。きついです。

     

     

    aquaを選んだ理由

    ・同クラスの冷蔵庫と比較して、安い

    Sharp、三菱、東芝などたくさんありますが、有名な国産メーカーのモノはどれも高い。そしてその値段が機能やスペックに比例しているかといわれると、そうでもない。

    みんな「国産」というマジックワードでなんとなく高い商品をかっている気がします。

    aquaはサンヨーの技術を受け継いでいるので、そんなに心配しなくてもいいでしょうよと。ガラスドアだし、デザインも文句なしです。

     

     

    ・野菜室がメインの冷蔵室から覗ける→電気代の節約

    これはこの商品の大きな特徴の一つでしょう。

    一般人の私からすれば、「なんとなくかっこいい機能」だという程度。

    ですが管理栄養士の彼女からしてみればとても便利な機能だそう。

     

    ・冷凍室が2段

    これはaqua製品の特長の一つ。

    販売員の方も、冷凍室が2段に分かれているのはaquaくらいとおっしゃっていました。

    省エネ効果もありそう。

     

     

    この製品の特長

    ・クイック製氷モード(80分?)

    およそ80分での製氷が可能。うちではあまり氷の出番はないですが、、、

     

    ・野菜室が冷蔵室から見下ろせる(野菜室が中央にある)

    野菜室を中央に配置し、冷蔵室と野菜室の区切りには強化処理ガラスを採用。

    冷蔵室から野菜室を見渡せることにより、野菜の状態を野菜室を開けることなく確認できます。たくさん野菜も使うことが予想されるので、この機能はとても便利。

    彼女も大喜びしてました。

    f:id:FX_love:20210913212012p:plain

    見える野菜室

     

    ・おいシールド冷凍(比較画像有り)

    冷凍室内の温度変化を抑えて、食材の霜つきや乾燥を防ぐ「ドリップ抑制機能」が搭載されています。食事の作り置きが多くなると予想される我が家では重宝しそうです。

    以下においシールド機能有りと無しの比較実験の画像を張り付けておきます。

     

    f:id:FX_love:20210913211245p:plain

    おいシールド機能Day1

    f:id:FX_love:20210913211523p:plain

    おいシールド機能Day30

    (aqua公式HPより)

    おいシールド機能についてより詳しくはこちら↓

    aqua-has.com

     

    ・4Starの評価

    大型の冷蔵庫はほとんどが4Starといわれていますが、例外なくこちらの製品も4Star。

    冷蔵庫の性能指標となり、1Starから4Starまであります。

    4Starは、冷蔵庫の平均温度が-18℃以下、冷凍食品の保存近刊の目安は3か月という性能指標です。

     

     

    フルワイド旬鮮チルドルーム搭載

    「フルワイド旬鮮チルドルーム」とは、通常(約0~2度)と低温(約マイナス2~0度)の2段階の温度設定ができる機能です。

    加えて「HCS-C フィルター」を搭載し、うるおいを保ちながら冷やすダブルの効果があるそう。

     

    値引額

    驚愕の10万円。

    22万円→12万5千円まで下げてもらいまいした。

    9月は冷蔵庫の新製品が出る時期でもあるため、値引きがされやすいようです。

    上記の通り、ネットの金額を提示したら、それよりも安くしてくれました。

     

    一言。おすすめです。

    二人暮らしで、将来結婚や子供を考えているカップルには超おすすめなので、一度電気屋さんに行ってみてみてください。aquaのデリエシリーズ。