デルタニュートラル研究所【仮想通貨,暗号通貨】

暗号通貨【ビットコイン(BTC)】【リップル(XRP)】【イーサリアム(ETH)】を利用した低リスク投資法のデルニューについて研究しています。取引所(bybitバイビット、バイナンスbinance)。金利(年利・月利)のまとめ。デルニューのメリット、デメリット、やり方、リスク、税金、確定申告など


  • 【クリックで応援】
  • 【デルニュー過去編】過去のデータを振り返ろう~悪夢の2019年編~

     

    2021年12月11日現在の記事となっております。

     

    この記事では、BYBITの過去の資金調達率を記録します。

    チャートと結びつけて考察していていきます。FRと価格の間に明確な関係性があるのか、資金調達率の変遷とこれからのデルニュー戦略の参考にしたいと思います。

     

    デルタニュートラル初心者の方、及び最新のデルニュー状況をご覧になりたい方はこちらを先にご覧ください。↓

     

    utsunoblog.com

     

    2019年のXRPについて

    この記事では、

    ・2019年

    ・通貨はXRP

    ・取引所はBYBIT

    ・2019年5月~の記録を1か月ごとに記録

    (BYBITのFRの履歴が残されているのは、4月~でした。あしからず。)

     

    の資金調達率について記録していきます。記録する範囲はこんな感じ↓

    f:id:FX_love:20211212165220p:plain

    【デルニュー過去編】過去のデータを振り返ろう~悪夢の2019年編~

     

    ☆チャートから一言

    7月以降は綺麗な下落トレンドでした。

    この下落トレンド中の資金調達率を見ていくことは、これからのデルニュー戦略においてとても意味のあるものになると思います。

     

     

    2019年暴落時のBYBITのXRPの資金調達率は?

    では早速5月のFRから見ていきましょう!

     

    f:id:FX_love:20211212171003p:plain

    まず優先的に見るべきなのは、「マイナス金利がない事」です。素晴らしい結果となっています。

     

    5月17日から爆発してますねwまた、月末も爆発してます。

    チャートと結びつけてみます。↓

    f:id:FX_love:20211212171552p:plain

    デルニュー履歴記録

    青:プラス金利

    黄:中立(0.01%)

    赤:マイナス金利

    で表しています。

     

     

    チャートの形状を考察すると、上昇中よりも、そのあとの下落中にFRが上昇しています。そしてまた上昇すると、FRは落ち着いています。

     

     

     

    2019年5月資金調達率の累積

    f:id:FX_love:20211212171025p:plain

    【デルニュー過去編】過去のデータを振り返ろう~悪夢の2019年編~

     

    累積金利→+4.54%

    平均金利→+0.049%

     

    でした。

     

    上昇相場だったので、1か月でもかなりいい結果となりました。

     

     

    2019年5月のFRからわかったこと

    ・資金調達率は上昇時よりも、上昇後の調整相場で大きくなる。

    ・マイナスはなかった。