デルタニュートラル研究所【仮想通貨,暗号通貨】

暗号通貨【ビットコイン(BTC)】【リップル(XRP)】【イーサリアム(ETH)】を利用した低リスク投資法のデルニューについて研究しています。取引所(bybitバイビット、バイナンスbinance)。金利(年利・月利)のまとめ。デルニューのメリット、デメリット、やり方、リスク、税金、確定申告など


  • 【クリックで応援】
  • アンカープロコ卜コルの19.5%は、これから変化していくので注意

    ステーブルコインを年利19.5%で運用できるANCHOR PROTOCOLから先日発表がありました。

     

    昔、こんな記事も書いていました。

     

    utsunoblog.com

     

     

    このなんとも美味しい状況は、来月?から変わります。

    その内容をまとめていきたいと思います。

     

     

     

    根拠となるANCHORのツイート↓

     

    ツイート

     

     

    ANCHORからの発表

     

    「年利19.5%は保てないやゴメンやで〜」

     

    「ワシらのお財布事情がよければ19.5%よりも高い利回りで運用させたるで〜」

     

    「あ、もちろんおサイフきつくなったら利回り下げさしてもらいますわ」

     

    「だけど、月に変動する利回りはどんなに大きくても小さくても、1.5%に留めるからよろしゅうたのんますわ」

     

    今までは、ANCHORの利回りは19.5%でしたが、だんだんきつくなってきたとのとこと。そこでanchorのUSTステーキング利回りを調節することで、anchor protocolをより持続的にしていこう!というような感じです。

     

    利回りの変化の例

     

    anchorの利回り準備金(おサイフ)が、

    1.0%減少したら、19.5%→18.5%になります。

     

    1.5%減少したら、19.5%→18.0%になります。

     

    ところが、3.0%減少しても、19.5%→18.0%になります。

     

    利回り準備金が増えるパターンでも同じです。

     

    では、利回り準備金の推移を見ていきましょう。

     

    f:id:FX_love:20220326112249p:plain

    アンカープロコ卜コルの19.5%は、これから変化していくので注意

    めっちゃ減ってます。きれいに減ってます。この1ヶ月で、20%くらい減りました。

     

    考察

     

    これまで減り続けるANCHORのイールドリザーブ(利回り準備金)の傾向からするに、一定期間は下がる傾向になるんじゃないかなと思っています。しかしその後、上昇する可能性は十分にあります。(もとに戻る程度じゃないのかな…?)根拠は、「お金があれば増えるから」です。現在は、ANCHORの財布から出るお金の量が、利回りに支払うお金の量に追いついていないという状況です。これが、追いつくないし追い越せば、利回りはまた増えていくのです。まずは、この状況が落ち着くまでは利回りは下げると予想しています。

     

    ANCHORがおサイフを増やすことができれば、利回りは上昇するといっていますが、どうなるかはまだわかりません。上がるにしろ下がるにしろ、どうなるかわかないものに投資するのは、裁量的要素を含んでしまうことになり、それは結果としてリスクを生み出します。もっとも、株ニューやデルニューも利回りは変動するのですがね。。。。

     

    いかに最良的要素を少なくするか。ここに要素を当てると、ANCHORに預けることというよりも、「ANCHORに預けっぱなしでいいや」となってしまう思考自体は危険です。常に、退避先やその他の立ち回りを考えなくてはなりません。

     

    特に、成長し続けるDefiの世界にいると、利回り10%とかだとバカにされてしまいそうです。もしかしたら利回り19.5%だってバカにされているかもしれません。

     

    今回は丁寧にANCHORから事前予告があったので、それに対してどう立ち回るか。ここをしっかり考えなくてはいけないと思います。

     

     

    これからどうする?

    柔軟に対応していきましょう。資金を移動させるのはリスクもあるし、面倒だけど…

     

    これからUSTをどうしようかなと思っている人には、これから紹介していく株ニュー、本家のデルニュー、その他ステーブルコインのステーキングや、ファーミングがおすすめです。

     

    株ニュー、お待たせしまって申し訳ないです。

    もう少しでリリースできそうです。