デルニューと僕と彼女と

暗号通貨【ビットコイン(BTC)】【リップル(XRP)】【イーサリアム(ETH)】を利用した低リスク投資法のデルニューについて研究しています。取引所(bybitバイビット、バイナンスbinance)。金利(年利・月利)のまとめ。デルニューのメリット、デメリット、やり方、リスク、税金、確定申告など


  • 【クリックで応援】
  • クルマを所有するリスクについて

    うつのです。今回は車を所有するとどんなリスクがあるのか挙げてみたいと思マス。

     

     

    f:id:FX_love:20210927233440p:plain

    クルマを所有するデメリット・リスク

     

    いろんな投資や生き方をしてみた結果、とてつもなくネガティブな思考を持つようになってしまいました。

     

    メリットなんてものは紹介せずに、デメリットのみを挙げていくサイトです。

    もちろん、メリットもありますが、ネガティブ志向なので許してください。

    なにか特定の商品などをディスると、営業妨害になってしまうのであしからず。

     

    リスクの大きい順に挙げていきたいと思います。

     

    もくじ

     

     

    クルマを所有する最も大きなリスク

    ここでは、クルマを所有することで発生する一番危険はリスクです。人生を一発で変えてしまうリスク(生涯にわたって影響が出るリスクです。)

     

    クルマを所有すると、人を殺してしまうリスクがある。

    これが車を運転するうえで最も大きなリスクとなります。人を殺してしまう(怪我を負わせてしまう)というリスクは、相手の人生はもちろん自分の人生もどん底になる可能性があります。ニュースでは毎日のように交通事故の映像が流れますが、交通事故の確率はかなり高いです。このリスクを完全に避けるためには、クルマを所有しないという選択肢しかないです。

     

     

    クルマを所有すると、家族を危険な目に合わせてしまうしまうリスクがある。

    自分が運転する車で、家族を怪我させてしまったら?

    これも一番考えたくないことです。

    他人を怪我させてしまうリスクもある車ですが、他人だけではなく、自分や家族もけがをさせてしまう可能性があります。想像するだけでも、吐き気がします。

    いくら安全運転を心がけていても、安全装備が充実してようと、クルマの剛性や安全性を高めても?

    トン級のトラックが居眠り運転で時速100Km/hで突っ込んできたら?高速道路で追突されたら?

    交通の世界では、常に死と隣り合わせであることは間違いないです。

    このリスクを避けるためには車を所有することは諦めるしかないでしょう。

     

     

    クルマを所有すると、物を壊してしまうリスクがある。

    これは、自損事故、対物事故などで公共のモノにぶつかってしまうというリスクがあります。これも犯罪者扱いとなり、社会を生きる上では大きな大きなリスクにあることは間違いないです。大きなペナルティが下ることもあり、時間とお金が大きく動くリスクであります。

     

    クルマを所有すると、費用がたくさんかかる。

    もちろん、クルマは無料ではないので、お金が湯水のごとく流れ出ていきます。

    お金を払ってリスクを背負っている感じですね。つらい。

     

    クルマを所有すると、税金を多く支払うリスクがある。

    いろんな資産には税金がかかります。車にも、税金がかかります。一般的には、大きな車ほど税金がかかります。なるべく税金を安く済ませたいのであれば、軽自動車が一番安い。大きいだけの車は、税金もたくさんかかり、なおかつ車体が大きい≒接触事故の確率が上昇するので、大きい車はとてもリスキー。かっこいいけどね。

     

    クルマを所有すると、燃料費を多く支払う必要がある。

    当然ですが、クルマにはガソリン(or電気)が必要です。これも大きな車ほど重量も大きくなり、燃費(電費)が悪くなります。大きな車・重い車を動かすには大きなエネルギーが必要になるので当然ですね。

     

    クルマを所有すると、見栄を張ってしまう

    これは購入した人にしかわからないことだと思います。

    クルマを購入すると、多少なりとも知識が付いてきます。あの車のグレードはなんだとか、あのメーカーの車は高級だとか。

    そこで、自分よりも高級な車を所有している人には強いあこがれの感情を持ち始めるようになります。次も自分はあんな車に乗りたい!だとか。

     

    当然、現在乗っている車からグレードダウンすることなんて考えるはずもなく、クルマを購入するごとにその費用は大きくなっていきます。

     

    人間の欲求というものは底知れぬものがあり、特に歯止めが利かなくなるというリスクを抱えています。

     

     

    クルマを所有すると、価値が1年で数十%も下落する資産を抱えることになる。

    これは完全に投資家目線なので、無視していただいても構いません。

    クルマは消耗品であるので、多少の価値の下落はしょうがないと思っています。

    しかし、100万円単位の買い物の、数十%ってとても大きいんです。

     

    300万円で高配当株(利回り5%)を購入すれば、年間15万円(月額1万円)の配当金を手にすることができるんです。

     

    もちろん、そんなことを気にせず車を購入する余力がある方なら何も問題はないのですが、このご時世、お金は無限に稼げるわけではなく、時間も有限です。

     

    時間が有限ということは、稼げるお金にも限界があるということです。(特に本業一本の方は)

     

    すると、クルマに多くのお金をつぎ込み、残りの人生を生活することに費やすと、本来であればいろいろな選択肢があったかもしれないのに、クルマのためにそれらをつぶしてしまうことになるのです。

     

     

    クルマを所有すると、時間がかかる。

    クルマを所有すると、移動時間を有効利用できないリスクがある。

    田舎住みの方には関係ないですが、電車通勤をしている方などに突き刺さると思います。車を運転するときは、それに神経を集中させる必要があります。

    もちろん、メールのチェックや、返信はNG。

     

    電車通勤であれば、ニュースをみたり、メールをチェックしたりなんてこともできます。「車を運転している間は、それ以外のことができない」というリスクです。

     

     

     

    クルマを所有すると契約や手続きにかかる時間が多くなる。

    クルマを所有すると、保険の契約や、各種手続きでだいぶ時間がかかります。

    購入しに手続きが必要になることももちろん、購入後も定期的に保険の見直しをしたり、それにかかる時間も自然と増えることに。

    「クルマを所有していなければかからない時間が所有することでかかってしまう」リスクですね。