デルタニュートラル研究所【仮想通貨,暗号通貨】

暗号通貨【ビットコイン(BTC)】【リップル(XRP)】【イーサリアム(ETH)】を利用した低リスク投資法のデルニューについて研究しています。取引所(bybitバイビット、バイナンスbinance)。金利(年利・月利)のまとめ。デルニューのメリット、デメリット、やり方、リスク、税金、確定申告など


  • 【クリックで応援】
  • ネジの飛んだ投資家が3,000万円のポートフォリオを考えてみた

    もくじ

     

     

    3,000万円あったら何をしますか?

    みなさんは3,000万円あったら、何をしますか?

     

    家を買いますか?車を買いますか?

     

    ここで、株を買いたい!暗号通貨を買いたい!という人向けの記事となっています。

     

    資産を直接的に消費して、満足するのではなく、資産からあふれ出た財を使って幸福を得ようとする方向けの記事です。

     

    内容はそれなりにマニアックになっているので、ターゲットはかなり絞り込まれていると思います。

     

    【リスク小】1,000万円:デルタニュートラル

    これは私のブログでよく紹介している手法です。

    過去の成績や詳しいリスクについては、こちらの記事を参考までに。

     

    utsunoblog.com

     

    デルタニュートラル戦略は私の認識では、リスク小(極小)ともいえる手法の一つです。

     

    月利換算にして、1%~望めます。

    1,000万円でデルタニュートラルを組むと、1か月で10万円~の資産が生まれることとなります。

     

    これがセルフベーシックインカム大きな柱の一つとなります。

     

     

    【リスク中】1,000万円:高配当ETF

    上のデルニューに比べると、リスクは上がります。

    しかし、暗号通貨を海外の取引所で保有するというどことなく不安な手法であるデルニューと比較すると、証券・株式を保有しているという安心感はこちらの方が大きいので、ポートフォリオに組み込みます。

     

    具体的な銘柄としては、QYLDや、SPYDなどでしょうか。

    平均利回りが税引き後6%になるように組みたいと思います。

     

    これらのETFが毎月生み出す資産は、5万円ほど。

    うちの家賃と同額なので、かなり大きいです。

     

     

    【リスク小】500万円:クロス取引用資金

    これはデルニュー並みにリスクは低いと感じています。

    株式投資における手法の一つですが、「つなぎ売り」とも呼ばれております。

     

    株式を保有した状態で、同数の信用売りをすることで、株式優待のみを少ない手数料で得られるようにする手法です。

     

    こちらもだいたい月利回り0.8~1%程度が狙える計算となっています。

    500万円でつなぎ売りすると、だいたい月に3万円くらいの資産を節約?することができるのではないでしょうか。(お金ではなく、株主優待をもらうので、このような書き方になってしまいます。)

     

    【リスク小~中】500万円:為替FXのサヤ取り資金

    こちらもリスクとしては大きくない手法です。

    トルコリラや南アフリカドルを利用し、取引所間のスワップ差益を狙う手法となっています。

    利回りはデルニューと同様に変動するのですが、税引き後7%~8%を狙っていこうと思います。

    月利回り換算すると、3万円ほどとなっています。

     

     

     

    3,000万円からあふれ出る富の総額

     

    3,000万円のポートフォリオを円グラフにしてみました。(単位は万円)

     

    f:id:FX_love:20211103202956p:plain

    3000万円 ポートフォリオ

     

     

     

    続いて、3,000万円のポートフォリオから得られる資産額を円グラフにしてみました。(単位は万円)

    f:id:FX_love:20211103203204p:plain

    3000万円 手取り

     

    デルニュー:10万円

    高配当ETF:5万円

    クロス取引:3万円

    サヤ取り:3万円

     

    合計21万円

     

    3000万円の元本なので、税引き後8.4%の利回りとなりました。

     

    21万円で生活ができるか?

    では、これらの21万円で生活はできるのか?さらに踏み込んで、FIREが可能なのか?について考察していきます。

     

    現在の私の暮らしであれば、十分に可能です。

    生活費が月々15万円程度ですからね。笑

     

    ただ、会社員として働いていると、税金や保険料で優遇されますので、Fireした後は、20万円程度の出費は覚悟しておいた方がいい気がしています。

     

    もしくは、サイドFire して月に8万円程度のアルバイトをすれば、十分に生活することもできそうです。