デルタニュートラル研究所【仮想通貨,暗号通貨】

暗号通貨【ビットコイン(BTC)】【リップル(XRP)】【イーサリアム(ETH)】を利用した低リスク投資法のデルニューについて研究しています。取引所(bybitバイビット、バイナンスbinance)。金利(年利・月利)のまとめ。デルニューのメリット、デメリット、やり方、リスク、税金、確定申告など


  • 【クリックで応援】
  • 理想的なデルタニュートラルには114万円以上が必要になる話

    気分が悪くなるようなタイトルを付けてしまいましたが、ちょっと思ったので記事にのこしておきます。

     

     

    デルタニュートラルは、0.01%をベースとして8時間に一回、資金調達として付与されます。

     

    しかし、10万円くらいの資金ですと、付与されるのは単純計算で10円です。

    (1ドル=100円とします)

    1日3回受け取っても、30円です。

     

    30円でも立派なものですが、「さあ、すぐにショートして複利だ!」と思っても、ポジション余力は「0ドル」のままなのです。

     

    なぜかというと、BYBITをはじめとする海外取引所では、数量の単位はドルが基本だからです。「銭」で取引はできません。そのため、1ドル以上の余力がないと取引できないのです。

     

    上記のような10万円の資金ですと、8時間に10円、24時間でも30円です。3日ちょっと待ってやっと100円になります。

     

    この「3日ちょっと」の間は、付与された通貨はデルタニュートラルになっていません。

     

    そのため、市場価格の影響を受けます。

     

    もちろん、1円以下の増減なので、気にしない方にとっては大したことないかもしれません。

     

    これが100万円になったらどうでしょうか、(1ドル=100円とします)

     

    8時間に一回、1ドルが付与されます。そうすると、すぐに1ドルをショートすることができます。

     

    まとめ

    ・2022年1月22時点の為替レートだと、114万円以上でデルニューしないと効率が少しだけ落ちる。

    ・もし、114万円以下でデルニューしている方がいたら、数日たたないと余力にドルが発生しない可能性があるので注意

     

     

    これだけの話です。おわり「