デルタニュートラル研究所【仮想通貨,暗号通貨】

暗号通貨【ビットコイン(BTC)】【リップル(XRP)】【イーサリアム(ETH)】を利用した低リスク投資法のデルニューについて研究しています。取引所(bybitバイビット、バイナンスbinance)。金利(年利・月利)のまとめ。デルニューのメリット、デメリット、やり方、リスク、税金、確定申告など


  • 【クリックで応援】
  • 【ランニングシューズ】On Cloud Swiftはやっぱり最高の履き心地だった

     

    筋肉は資産。

     

    今日はランニングシューズのレビューをやっていきたいと思います。

    f:id:FX_love:20211129142648p:plain

    Cloudswift

     

     

    ランニングシューズを探している人向け

    Onは、ランニングシューズに特化したシューズメーカーです。

    とはいえ、ランニングシューズとしての快適性が抜群なので、普段履きとしても十分に性能を発揮できるシューズです。

    初心者から上級者まで、その使い心地に満足すること間違いなしです。

     

     

     

    Onとは?

    f:id:FX_love:20211129175930p:plain

    Onについて(以下より↓)

    www.on-running.com

     

    Onの詳しい歴史については上のリンクから

     

    Onは、設立から10年ほど経つシューズメーカーです。その独特なデザインと、機能性が支持され、どんどん規模を拡大しています。

     

     

    CloudSwiftと相性がいい環境

    On Cloud シリーズには、様々なモデルが存在しています。

     

    この記事では、私が購入したCloudSwiftシリーズをレビューしていきたいと思います。

    まず、「シューズ診断」という機能を使うことで、自分の用途に合うシューズを選ぶことができます。

    On - オン|スイス生まれの高機能ランニングシューズ&ウェア

     

    私の用途としては、コンクリート上(ロード)を中距離(ミドル)走る予定で、クッション性はそれなりにほしかったので、以下のように検索してみました。

    f:id:FX_love:20211129180945p:plain

    On シューズ診断

    すると、CloudSufer、CloudSwift、CloudFlow Wideが出てきます。

    私は、デザインやカラーリングから、CloudSwiftを選択しました。

     

     

    履き心地・サイズ感

    さっそく購入したCloudSwiftを履いてみました。

    サイズもぴったりでした。サイズ感でいいうと、ニューバランスに近いかな?という感じ。

    少し歩いてみると、自然と足が前に進むような。

     

    不思議な感覚に包まれました。

     

     

    ロードラン(道路を走る)してみた

    早速軽めのランニングをしてみました。

    環境としては、

    ・ロードラン

    ・路面は乾いている

    ・天気は晴れ

    と、最高のロケーションでした。

     

    走ってみると、まず驚いたのは、かかとから足首までののクッション性。

    こんなに柔らかく包み込まれているのは初めてです。

     

    もちろん、クッション性はずば抜けてよかったです。

    「Cloud」というネーミングから、かなりハードルが上がっていたのですが、その名に恥じぬ走り心地。コンクリートの上でも膝への負担がかなり軽減されている感じがしました。

     

    短距離

    100mほど全力で走ってみました。

    ズレもなく、地面をしっかりとグリップします。

    1歩1歩の設置がしっかりとしていいる。

    にもかかわらず、前への力は逃げずに走りやすいです。

     

    中距離

    1,500mを走ってみました。

    結果としては、走るのが楽しくてしょうがないです。

    軽やかに走れます。

    膝への負担が全然違いました。

     

     

     

    耐久性

    さあ、その見た目から少し心配になるのは、ソールの耐久性。

    その靴にも言えることですが、ソールは消耗していきます。

     

    このCloudSwiftも例外ではありません。

    しかし、思っていたよりもソールはしっかりとしていて、へにゃへにゃな感じもしません。

    これなら、数年間はランニングシューズとして活躍してくれることでしょう。

     

    お手入れ

    CloudSwiftのソールは、ちょっと掃除しにくそう…

    くさむらを走ったりすると、中に入り込んでしまいそうです。

    防水スプレーなど基本のお手入れはかかさず、走る場所には気を付けていきたいと思います。

     

     

     

    カラーリング

    CloudSwiftのカラーリングは、主に4種類。

    ホワイトベースにオレンジのアクセントが入ったもの、

    ネイビー(ブルー)ベースのもの、

    グレー(ホワイト)ベース、

    そして定番のブラック。

    *()はウィメンズのもの。

     

    f:id:FX_love:20211129182244p:plain

    On CloudSwiftのカラーリング(ON公式HPより)