デルタニュートラル研究所【仮想通貨,暗号通貨】

暗号通貨【ビットコイン(BTC)】【リップル(XRP)】【イーサリアム(ETH)】を利用した低リスク投資法のデルニューについて研究しています。取引所(bybitバイビット、バイナンスbinance)。金利(年利・月利)のまとめ。デルニューのメリット、デメリット、やり方、リスク、税金、確定申告など


  • 【クリックで応援】
  • 【安くてコスパの良い朝ごはんランキング】節約仙人の朝飯。管理栄養士のコメントあり。

    皆さんは生涯でかかる朝ごはんの費用について

     

    朝ごはんは毎日食べるべきです。しかしお金もかかります。なるべくコスパ良く朝ごはんを摂取するためにこの一年間自分で体験し、ちょっとした計算をしてみました。

     

    *ご飯は5㎏2000円として計算。

     

    もくじ

     

    朝ごはんコストランキング【コスパランキングは一番下へ】

    1位:グラノーラ

    グラノーラを一生食べた結果→約100万円(牛乳代は別)

     

    牛乳をかければおやつ感覚でいろいろな栄養素が取れる(らしい)。

    いろいろな味のバリエーションもあり、新作が出れば食べる楽しみになる。ごろっとグラノーラのチョコレート味はおいしい。

     

    Amazonの定期便でグラノーラ(1Kg×6袋)を注文すると、およそ4,000円で購入できます。成人男性の私だと、これを食べきるのに3か月から4か月ほどかかります。年間では、多くても15000円ほど支払うことになります。

     

     

    フルグラ。ふつうにおいしいよ。

     

    20歳から90歳までの70年間、グラノーラで過ごしたとすると、70×15000=1050000円になります。

    つまり、およそ1,000,000円で一生分の朝ごはんを食べることができるという計算になります。

     

     

    2位目玉焼き+トースト

     

    目玉焼き+トースト・・・1,512,000円

    いわずとしれた朝ごはんの代表格。ちょっと作るのめんどくさい。

    朝起きて、パンをトースターに放り込み、ダイアルを回すところまではできます。

    問題は卵を割れるかどうか?朝、卵を割るパッションがあるかどうかが重要なのです。

    割って終わりではありません。フライパンで焼きあがる卵を適切なタイミングで引き上げるかも重要な要素になってきます。目玉焼きにはなにをかける?醤油か?塩か?朝から大きな決断を迫られることになります。疲れちゃうかも。

     

    卵は1個、トーストは2枚で一食とします。

    卵一つ=17円。トースト2枚で40円とします。合わせて57円。ジャムやソースの値段も込みで1食60円とします。

    30日で1800円。年間2,160円

    70年間で1,512,000円

     

    3位コストコのパン

    コストコのパン・・・1,700,000円

     

    1つ13円。えぐい安さ。私は朝だと5個食べれば十分です。

     

    Amazonにもありました。コストコのディナーロール。

     

     

    朝起きて、袋から任意の個数を取り出し、トースターに放り込みダイアルを回す。

    それだけでおいしいパンが食べられる。

    計算してみましょう。30日食べると、2000円。1年間で、24,000円。

    70年間で、170万円です。

     

    一つ13円という風に計算すると、お得に見えますが、実はグラノーラの方が70万円安い計算になります。

     

     

    4位卵かけご飯

     

    卵かけご飯・・・1,940,000円

     

    これは楽。卵を使いますが、ナチュラルな状態でOK。

    昨日焚いておいたごはんをレンジでチン。アツアツのご飯の上に卵をポンっ。

    カツオ出汁のきいた醤油を一振りすれば、おいしく、スピーディに食べられる朝ごはんの完成です。

     

    卵一つ17円。ごはん1合60円。合わせて1食77円。

    30日で2310円。年間27,720円

    70年で1,940,000円

     

    5位納豆ご飯

    ご飯+納豆・・・2,268,000円

     

    クソ楽。冷凍ご飯をレンジで解凍。納豆を冷蔵庫から取り出してかき混ぜます。終わり。

     

    私は朝ごはんとしては、ごはん1合+納豆1パックで十分ですので、これで計算してみます。

    1合当たりのごはんの値段は、60円。納豆は1パック30円。合わせて1食90円。

    30日で2,700円。

    年間32,400円でした。

     

    *ご飯は5㎏2000円として計算。

     

     

    【管理栄養士の考えたランキング】

    あんたは安さ重視でいいかもしれないけどな、栄養のこと考えたらこうや!とアドバイスいただきました。

     

    1位 卵かけご飯

    2位 納豆ご飯

    3位 トーストと目玉焼き

    4位 グラノーラ

    5位 コストコのパン

     

      コストランキング 管理栄養士の考えたランキング
    1位 グラノーラ 卵かけご飯
    2位 目玉焼き+トースト 納豆ご飯
    3位 コストコのパン 目玉焼き+トースト
    4位 卵かけご飯 グラノーラ
    5位 納豆ご飯 コストコのパン

     

     

    【まとめ】

    グラノーラ

    コストは◎、栄養が×

     

    コストコのパン

    コストはまあ〇。栄養は×

     

    納豆ご飯

    コストは×。栄養○

     

    目玉焼き+トースト

    コスト○。栄養も○。

     

    卵かけご飯

    コスト△。栄養◎。

     

    やはり、栄養を取るにはコストが必要ですな。。。

    しいて言うのであれば、コストも栄養もそれなりの

    目玉焼き+トーストなのかな。作るのはめんどくさいけど。

     

     

    注意事項

    これらは節約仙人のメニューです。節約仙人は管理栄養士に栄養価を管理されながら生きているので、命に別状はありません。

    今回は一生涯にかかる朝ごはんのコストを算出してみたくて記事を書いてみました。

    真似しすぎると体を壊すかもしれません。

     

    グラノーラだけなら100万円で一生分の朝ごはんたべられるのか。。。と、ちょっとびく利したことをきっかけに記事を書いてみました。